FC2ブログ

ポピー・ハッピースクエア(埼玉県鴻巣市)

 JR高崎線鴻巣(こうのす)駅で下車。西口でコミュニティバスに乗り、「給食センター前」まで約10分。便数は90分に1本なので、事前に電車との接続を調べてきた(土日は無料シャトルバスが運行されている)。バス停「給食センター前」から会場(ポピー・ハッピースクエア)までは徒歩5分。帰りは駅まで30分かけて歩いた。
 荒川の河川敷を利用した会場の面積は125,000平方メートルで東京ドーム(球場)の約2.7倍。「約3000万本が栽培されている日本一広いポピー畑」だという(鴻巣市HP)。また隣接地には「麦なでしこ」も見られる。田植えの時期までを利用してポピーを栽培しているのだろう。
鴻巣2019051701
鴻巣2019051702
鴻巣2019051703
鴻巣2019051704
⇓シャーレーポピー
鴻巣2019051705
鴻巣2019051706
鴻巣2019051707
⇓カリフォルニアポピー
鴻巣2019051708
鴻巣2019051709
⇓麦なでしこ
鴻巣2019051710
スポンサーサイト



鉄道博物館(さいたま市)

 埼玉県さいたま市大宮区にある鉄道博物館を訪れた。今回で2度目。もちろんこの博物館の見どころは「迫力ある実物車両を屋外含め41両展示」していることにある。とくに、本館の「車両ステーション1F」には、「実物の車両が36両展示されている」。今回は、「新橋~横浜間の鉄道開業時に、イギリスから輸入された蒸気機関車のうちの1両」を見に行った。この1号機関車(150形式蒸気機関車)は1871年(明治4年)に製造されている。1997年(平成9年)に「鉄道車両として初めて国の重要文化財に指定」されたという。なお、新館の「仕事ステーション1F」には東北新幹線の車両も展示されている。(鉄道博物館HPより)

<写真>
⇓大宮鉄道博物館正面玄関
大宮鉄道博物館2019032201
⇓ 車両ステーション1F
大宮鉄道博物館2019032202
大宮鉄道博物館2019032203
大宮鉄道博物館2019032204
⇓新橋~横浜間の鉄道開業時に、イギリスから輸入された蒸気機関車のうちの1両
大宮鉄道博物館2019032205

渡良瀬遊水地

 「渡良瀬遊水地は、栃木・群馬・埼玉・茨城の4県の県境にまたがる面積33㎢(東京ドームの約700倍)の日本最大の遊水地(注①)……。」総貯水容量は「約2億㎡(中禅寺湖の約半分の容量)」だという。
 「明治23年(1890)の洪水以後、渡良瀬川沿岸は、足尾銅山の鉱毒被害を受け、大きな社会問題とな」った。「鉱毒防止対策と利根川・渡良瀬川の治水を目的に、谷中村(やなかむら)を移転し、明治43年(1910)から大正11年(1922)にかけて(群馬県下都賀郡しもつがぐん)藤岡町(現、栃木市藤岡町)の台地を開削して渡良瀬川を赤麻沼に流し、思川(おもいがわ)・巴波川(うずまがわ)の改修も行って」渡良瀬遊水地が築造された。「現在のハート型の谷中湖(渡良瀬遊水池)は平成2年(1990)渡良瀬遊水池総合開発事業によって建設したもので、洪水調節だけでなく、首都圏への都市用水の役割も果たしてい」る。
 「しかし、かつてここには、日本の公害闘争の原点といわれる足尾銅山鉱毒事件の犠牲となった、谷中村廃村の歴史が刻み込まれてい」る。「村の存続をめぐって、命をかけて闘い続けた田中正造(注②)翁(おう)の遺徳がしのばれ」る。
 現在は、「見渡す限りヨシ(葦)などが生い茂り、貴重な動植物が数多く生育、生息し自然の宝庫となっていることから、渡良瀬遊水地」は平成24年(2012)、ラムサール条約(水鳥湿地保全条約)の登録湿地となった。(以上、資料①からの要約)

<写真>
⇓中央に思い出橋、その背後に谷中湖(北ブロック)が見える(湖を3つのブロックに分けたひとつ)
 東武日光線板倉東洋大前駅から思い出橋を経て谷中湖へ。この日はレンタサイクルを利用できない日であったので、徒歩で遊水池周辺を散策
渡良瀬遊水地2019021901
⇓谷中湖北橋から「谷中ブロック」方面を見る
渡良瀬遊水地2019021902
⇓左側、谷中湖「南ブロック」
渡良瀬遊水地2019021903
⇓谷中湖西橋付近から「北ブロック」を見る
渡良瀬遊水地2019021904
⇓谷中湖中之島から見た谷中湖
渡良瀬遊水地2019021905
⇓ウォッチングタワーから北(第1調節池)を見る。広大な湿地(調節池)が広がる。遠くに栃木県の山々が見える
渡良瀬遊水地2019021906
⇓ヨシ原浄化施設付近から栃木県の山々を望む。男体山などが見える
 帰りは、谷中湖の中之島を経て東武日光線柳生駅から帰途につく
渡良瀬遊水地2019021907

続きを読む

群馬県大泉町は「日本のブラジル」

 群馬県邑楽(ゆうらく)郡大泉町(おおいずみまち)は2017年12月31日現在、「外国人住民が総人口の約18%を占め、中でもブラジル人が多く住」んでいる。このため、「日本のブラジル」と呼ばれており、「日本人が外国の文化に触れたり、外国人が日本の文化を学べたりする魅力的な機会や場所がたくさんあ」る。大泉町では、「『秩序ある共生のまちづくり』を目指し、外国人住民に町の情報や日本での生活ルールを教える様々な取組を行ってい」る。具体的には①「文化の通訳」養成講座(注①)、②清掃活動や救命講習会などの、「外国人のボランティア活動」、③「ポルトガル語版広報誌」を発行、④外国語相談(ポルトガル語での相談)、⑤全小中学校に「日本語学級」を設置、⑥文化の架け橋となる「多文化共生コミュニティセンター」を設置するなどしている。
 「大泉町は、群馬県の南東に位置し、地形は平坦で、……南は利根川をはさんで埼玉県熊谷市に隣接してい」る。「群馬県では一番小さな町」だが、「北関東でも屈指の製造品出荷額を誇」っている。大泉町は、P社やS社などの大企業がある企業城下町で、市の南部には工業団地もある。工場の集積とともに「外国人が多数住むようになり、日系ブラジル人をはじめ、40数か国の外国人」が大泉町で生活している。彼ら外国人労働者は、これまで「貴重な労働力」として町の発展に寄与してきた。(資料①~④を参考にした)

<写真>
⇓スーパー・タカラ大泉店
大泉町2019020601
⇓スーパー・タカラ大泉店(店内)
大泉町2019020602
⇓キオスケ・シ・ブラジル大泉店(輸入総合食品スーパー)…スーパー・タカラの向かい。休業日だった
大泉町2019020603
⇓ブラジリアンプラザ
日本で最初のブラジル人向けショッピングセンターは撤退。いまは大泉町観光協会などがある。
大泉町2019020605
⇓日本定住資料館(ブラジリアンプラザ内)
ブラジリアンプラザ内の大泉観光協会に併設。許可を得て撮影
大泉町2019020607
⇓落ち着いた雰囲気の大泉町中心街
(右)P社の広大な工場敷地、(左)大型スーパー(ベスタ大泉店)、TSUTAYA、ダイソー、ドラッグストアなど
大泉町2019020608

続きを読む

クロスケの家 トトロの森 八国山緑地

1.クロスケの家
 「公益財団法人トトロのふるさと基金」のパンフレットから「クロスケの家」(注①)を紹介する。なお、この「家」は埼玉県所沢市三ヶ島にある。
 「映画『となりのトトロ』の舞台のモデルになったといわれる狭山丘陵(注②)。クロスケの家はこの丘陵の北麓にあります。狭山丘陵の里山の景観は、自然と人とが共生する人々の暮らしの中で育まれたものでした。」
 1990年に始まった「『トトロのふるさと基金』は2004年、この地で築100年を超える古民家を取得し、『クロスケの家』と名付けました。失われようとしているトトロの景色を守ろうと市民により始められた『トトロのふるさと基金』。クロスケの家はこの活動の拠点施設です。会費・寄付の受付、森の管理のほか、さまざまな活動の基地となっています。」

2.トトロの森 八国山緑地
 八国山(はちこくやま)緑地は、東京都東村山市にある都立公園。すぐ北は、埼玉県所沢市。この八国山緑地は、「なだらかに広がる狭山丘陵の東端に位置し」、この丘陵の「全体がコナラ、クヌギ等の雑木林になって」いる。標高はおよそ90mだが、頂上らしきものはない。「八国山緑地の名は、上野(こうずけ)、下野(しもつけ)、常陸(ひたち)、安房(あわ)、相模(さがみ)、駿河、信濃、甲斐の八カ国の山々が眺望できたことに由来する、と言われてい」る。ただ現在は、雑木林に囲まれているため展望はできない。(注③④)
 映画『となりのトトロ』の舞台は、この八国山のある狭山丘陵らしい。また、主人公のサツキとメイの母が入院している『七国山病院』のモデルは、新山手病院(または、すぐ隣にある東京白十字病院)だとされていて、この緑地のすぐ近くにある。(注④)
 私自身は、宮崎駿監督(注⑤)の初期の作品を子どもたちといっしょに見たくらいで、とくに詳しいというわけではない。個人的には、『魔女の宅急便』が好みで、音楽もすばらしい。『耳をすませば』にも少し惹かれる。

<写真>
①クロスケの家
クロスケ20180701
クロスケ20180702
クロスケ20180703
クロスケ20180704
②八国山緑地
八国山20180705
八国山20180706
八国山20180707
⇓林の向こうは北山公園
八国山20180708
④新山手病院…「七国山病院」のモデル?
八国山20180709

<注>
①公益財団法人トトロのふるさと基金「クロスケの家
②東京都と埼玉県にまたがる狭山丘陵には、多摩湖や狭山湖周辺の水源保護林を中心に、狭山公園・八国山緑地などの公園がある。映画『となりのトトロ』の舞台のモデルになったといわれる狭山丘陵は、「トトロの森」に象徴される里山がいたるところに残っている。(Go Tokyo「狭山丘陵」より)
③狭山丘陵の都立公園へきてみて!「八国山緑地
④Wikipedia「八国山緑地
⑤ジブリグッズ大百科「宮崎駿監督がトトロ緑の地・所沢に住むワケとは

<地図>クロスケの家、八国山緑地
クロスケ八国山地図20180710