FC2ブログ

レインボーブリッジを「歩く」

東京都芝浦とお台場を結ぶレインボーブリッジは2層(二重構造)になっている。上層の「高速11号台場線」(高速道路)と、下層の「臨港道路」(一般車道)と「臨海新交通システム」(ゆりかごめ線)からなる複合交通施設。吊り橋部分の長さ798m、海面からの高さ52.4m。供用開始は平成5年(1993年)8月26日(注①)。下層部分には遊歩道があり、歩いて渡ることができる。距離は約1.7km。片道20分から30分ほど歩く(通行料無料)。「観光客の他、ランニングしている人も多く、夜景が綺麗に見えることから三脚を持ったカメラマンの姿も見られ」る。「遊歩道は橋の両側にそれぞれ『サウスルート』と『ノースルート』がある。」(注②)いずれか片方だけ歩くなら、「ノースルート」を勧める。夜景を撮りたい場合は夜9時まで通行可能な4月から10月に行くこと(入場は8時半まで)。この時期以外は夜6時で閉まる(入場は5時半まで)。毎月第三月曜日は利用休止なので注意が必要。

私は、JR山手線新橋駅からゆりかごめ線芝浦ふ頭駅で下車。徒歩5分でレインボーブリッジ遊歩道入口へ着き、「ノースルート」を歩く。お台場で休憩後「サウスルート」を通り、ゆりかごめ線芝浦ふ頭駅から帰路に就く。もちろん逆コースを歩くこともできる。芝浦ふ頭に戻らない場合(片方だけ歩く場合)は、ゆりかもめ線海浜公園駅かJRりんかい線東京テレポート駅を利用する。今回は3月下旬に訪れたので夜景は撮れず。

<注>
①首都高速道路情報「レインボーブリッジ
②「レインボーブリッジを歩いて渡る!」(Travel.jp)

<写真>
①ノースルート
⇓左が芝浦入口。エレベーターでレインボーブリッジへ。
レインボーブリッジ201801
レインボーブリッジ201802
⇓芝浦ふ頭、東京タワーなど、東京都心方面を見ることができる
レインボーブリッジ201803
⇓左から遊歩道、一般車道、ゆりかもめ線
レインボーブリッジ201804
②お台場
⇓お台場出入口付近からお台場を撮る
お台場20180401
⇓お台場、上にレインボーブリッジ。ビーチバレーをしている人びと
お台場20180402
③サウスルート
⇓手前が台場公園(品川第三砲台跡)
レインボーブリッジ201805
⇓下層の中央を「ゆりかもめ」が走る
レインボーブリッジ201807
⇓上が「ゆりかもめ線」、下が一般車道(臨港道路)。もうすぐ芝浦出入口
レインボーブリッジ201808
スポンサーサイト

コメント

No title

うわ〜。どれもいいですね。

特にお台場の風景の切り取りが
雰囲気がでていて尊敬 <(_ _)>

Re: No title

こんばんは。
レインボーブリッジへ行った日は、大陸から飛来するPM2.5の数値が高かったのか、いまひとつきれいな青空を見ることはできませんでした。写真は初心者も同然ですのが、コメントをいただきありがたく思います。
今後もよろしくお願いします。

No title

こんにちは^^
懐かしいですね、レインボーブリッジのプロムナード。エレベーターでぐーっと上のエリアまであがる瞬間が大好きです。風で激しく揺れますが、なんとも気持ちの良い場所だったように思います。さすがに冬の間は寒さのせいで、敬遠しておりましたが、こちらの写真を拝見して、また行ってみようかなと思いました^^

Re: No title

こんばんは。
私は初めてレインボーブリッジのプロムナードを歩きました。
はじめは車の排気ガスや振動で驚きましたが、景色は抜群にいいですね。
今度は夜景が見られる時間に行きたいものです。
非公開コメント