FC2ブログ

甲府市 昇仙峡

 11月中旬、山梨県の昇仙峡(しょうせんきょう)を散策した。
 昇仙峡は甲府市の北部に位置する渓谷で、国の特別名勝に指定されている。「長い歳月をかけて削り取られた花崗岩や奇岩・奇石と清澄で豊富な水の流れをみることができ、渓谷沿いに整備された遊歩道では、四季折々で変化に富んだ渓谷美を間地で楽しめます。」(昇仙峡観光協会HPより)

<写真>
⇓左側が仙娥(せんが)滝
昇仙峡2018112001
⇓仙娥(せんが)滝
昇仙峡2018112002
昇仙峡2018112003S
昇仙峡2018112009
昇仙峡2018112004
⇓覚円峰(かくえんぽう)
昇仙峡2018112005
昇仙峡2018112101
昇仙峡2018112102
昇仙峡2018112006
昇仙峡2018112007
昇仙峡2018112008
⇓寒山拾得岩
昇仙峡2018112010
 JR中央本線甲府駅で下車し、路線バスで昇仙峡へ向かう。30分くらいで到着。ふだん山梨県へは車で行くが、ひとりのときは電車を利用する。昇仙峡へ行くには4つのバス停(4月から11月)のいずれかを利用する。昇仙峡口、天神森、グリーンライン昇仙峡、昇仙峡滝上の4か所。ふつう昇仙峡口か天神森のバス停で下車し、昇仙峡遊歩道入口へ向かう(滝上バス停まではゆるやかではあるが、登り坂)。
 私は今回、滝上バス停で下車し、天神森バス停まで、およそ4キロの遊歩道を時間をかけて散策した。滝上バス停からしばらく歩くと、昇仙峡ロープウェイ。パノラマ台まで乗ると、富士山や八ヶ岳、南アルプス方面を眺望することができる。仙娥(せんが)滝、石門(いしもん)を経てグリーンラインバス停までは比較的急坂ではあるが(ただし私の場合は下り坂)、急峻な景観を楽しめる。グリーンラインバス停から天神森バス停までは緩やかな遊歩道が続き、奇岩・奇石のある、渓谷の風景を楽しめる。
 紅葉は10月末から11月末までだが、紅葉する木は思いのほか少ない。しかし、渓谷の散策はじゅうぶん楽しい。
スポンサーサイト

コメント

素晴らしいです!!

こんばんは~
これぞ、秋!
The autumnという景観がずらっと。
素晴らしい紅葉と、峡谷ですよね!

No title

こんばんは♪

行ったことはないですが昇仙峡の名前は良く知っています♪ 写真を拝見していたら行ってみたくなりました^^
覚円峰や寒山拾得岩は山形の山寺の光景に似てるような気がしました。
 

窓さん、こんばんは。

紅葉・黄葉の季節になりましたので、都内ではなく、多摩地方や山梨県へ行っています。

山梨県はよく行きますが、自然があまりにも雄大なので、写真は撮るのは躊躇してきました。
これからは、山梨県で散策もし、写真も撮りたいですね。

いつもコメント、ありがとうございます。
感謝しています。

なべさん、こんばんは。

山形県の山寺へは、若いころに行ったことがあります。
確かに山の雰囲気はよく似ていますね。
でも山寺は寺ですので、また違った楽しみがあります。

コメント、ありがとうございました。
前にも書きましたが、なべさんの写真があまりにも多彩なので、いつも驚いています。
私も、いろいろな対象を撮ってみたいですネ。

No title

こんにちは

ほとんど90°のような絶壁が迫力あります!広重の絵に出てきそうな、
さらに渓流と見事な紅葉、こういう所はうちの近場には思い当たりません。
今年は多忙ですが、来年はゆっくり紅葉だけでも楽しみに行きたいです。

michaelさん、こんばんは。

渓谷を散策するのは、どこでも、いつも楽しいですね。
ここは遊歩道がよく整備されているため、世代を問わず、訪れる人が多いようです。
今後も山梨県を多く訪れたいですね。
コメント、ありがとうございました。

No title

こんにちは!
昇仙峡は名前だけは存じておりましたが、
これほどの場所とは・・・
大スケールの渓谷の自然美、
紅葉の赤が見事ですね!

ああ、行ってみたくなる・・・

こんばんは。

コメント、ありがとうございました。

甲府駅からバスで30分、遊歩道はよく整備され、しかも渓谷は美しい。ロープウェイに乗れば、富士山やアルプスの山々も見える。……
ですから、ここを訪れるひとも多い。
ただ、紅葉する木は少なめですが。
一度は訪れたいところですね。
非公開コメント