長崎 歴史の旅

2015年春、福岡・長崎・熊本・鹿児島と、旅をした。ここ数年、おもに幕末から太平洋戦争までの歴史の本を読んできた。とりわけ幕末・明治維新の歴史を再考するよいきっかけとなった。フォト・ムービー「長崎 歴史の旅」は、以前作成した「九州 歴史の旅」を大幅に短縮し、長崎に焦点をあてたもの。旅をしたころ、吉村昭著『ふぉん・しいほるとの娘』を読んでいた。そこで、シーボルトが住み通った出島と鳴滝塾などの跡地を訪問。出島の跡地は現在、国指定史跡「出島阿蘭陀商館跡」になっている。また、鳴滝塾の跡地にはシーボルトの胸像があり、その隣地に「シーボルト記念館」がある。記念館の常設展示室は、 シーボルトの生涯が紹介されていて興味深い。なお、著者の吉村昭(1927年~2006年)は記録文学や歴史文学の長編作品を多数発表。なにより現場・証言・史料を丹念に取材し、できるだけ史実に忠実であろうとした。吉村昭の作品のなかでは、『赤い人』、『生麦事件』、『桜田門外ノ変』などが私のお気に入り。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yamashiro94

Author:yamashiro94
東京都内、多摩地方、近県でカメラを持って散策しています。旅行・歴史・地理・文学・音楽などから最近気になったことまで、何でもとりあげています。写真なしの場合もあります。上の写真はマレーシアのクアラルンプール駅。2007年撮影。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR