FC2ブログ

都電荒川線(東京都)

 東京都の路面電車には、都電荒川線(都電としては現在、唯一残る路線)のほかに、東京都世田谷区を走る東急世田谷線が存在する。とろこが、この世田谷線は道路上に敷設された軌道(併用軌道)を走行する箇所がない(交差点などは除く。注①)。そこで世田谷線の「三軒茶屋」駅から「下高井戸」駅まで、乗車だけすることにし、これまで全線を乗車したことのない都電荒川線の沿線を散策することにした。

 都電荒川線は、東京都荒川区にある「三ノ輪橋」駅(みのわばしえき)から新宿区にある「早稲田」駅まで走る。私は「三ノ輪橋」駅で乗車し、まず「荒川車庫前」駅で下車。再び電車に乗り、今度は「鬼子母神(きしぼじん)前」駅で下車。鬼子母神堂(注②)、千登世橋(注③)周辺を散策し、更にここから「学習院下」駅、「面影橋」駅、終点の「早稲田」駅まで歩いて行く。電車を撮影するときは、周囲の安全にじゅうぶん配慮したつもり。
 帰りは「早稲田」駅で乗車し、「鬼子母神前」駅で再び下車。これで都電荒川線の全線を乗車したことになる。ここから千登世橋を経由してJR山手線「目白」駅まで歩き、帰途に着く。
 なお、都営交通発行のリーフレット「小さな電車でおさんぽ日和」などを参考にした。

<写真>
⇓駅は荒川車庫前
都電荒川線2019071001
⇓駅は梶原
都電荒川線2019071002
⇓JR王子駅付近、上の高架橋がJR。道路上の軌道に路面電車が走ることが分かる
都電荒川線2019071003
⇓鬼子母神堂
鬼子母神堂2019071004
⇓境内にある駄菓子屋
鬼子母神堂境内2019071005
⇓千登世橋(正確には千登世小橋)の下を走る都電
都電荒川線2019071006
⇓駅は学習院下
都電荒川線2019071007
⇓高戸橋(学習院下駅と面影橋駅の中間地点)近くの「新目白通り」から都電を撮る
都電荒川線2019071008
<注>
①専用の線路敷をもつ狭義の「鉄道」と区別して、「路盤」(道路上)の軌道を走るのが「路面電車」だという(Wikipedia「路面電車」より)。
②「鬼子母神」の由来……「鬼子母神へようこそ」のHP「鬼子母神堂の由来と歴史
③「千登世橋と千登勢橋」については、私のブログに記事(2017年4月12日)がある。千登「世」橋は目白通りにある橋だが、千登「勢」橋は歌手西島三重子の歌(「千登勢橋」)にでてくる橋の名前。歌詞から考えて、この歌にでてくる千登「勢」橋は千登「世」橋のこと。なぜ「勢」の漢字を用いているのかは不明。
スポンサーサイト



コメント

No title

お早うございます。

荒川線沿線、おやじも大好きなところで時々出かけています。
チンチン電車に乗車して、あの「チンチン」という音を聴くのもまた楽しいですね(^_^.)

おはようございます^^

以前に比べ、カラフルな車両が増えましたね^^

近隣に居住しておりますもので、飛鳥山や王子にはよく出かけて
撮ったり、眺めたりしています
都電と新幹線の組み合わせを狙ったりするのですが、なかなか
上手い具合に遭遇してくれません^^;

お写真に映っている8800タイプですが、黄色い車体が1両だけ
あるのです
なかなか出会えないので、「幸せの黄色い都電」などと呼ばれて
いるんですよ^^;

還暦おやじさん、こんばんは。

確かに都電に乗っていると、「チンチン」という音が車内で2回聞こえますね。
最初は、どこで音がするのか確かめたくらいです。
ドアを閉めるときに鳴らすとか……。

そういえば、かつて郷里でも市電が走っていました。
こちらは線路上を走る車などに警告をするためだと思います。
車外に向けて鳴らしていました。
長く東京に住んでいても、都電に乗ったのはつい2年前がはじめてです。

くろすけさん、こんばんは。

そうですか。
黄色い車体の電車は珍しいのですか。
黄色い車体の電車が三ノ輪橋駅で待機していました。
もちろん写真も撮りました。
電車や列車に乗るのは好きでも、電車の種類とかはまったく知りません。
新幹線と都電、写真に撮るのは難しそうですね。
王子の駅に降り立ったのは1回。
都電に乗ってここを通過したので、これで2回目。
東京はまだまだ見るところがありますネ。

市内電車

こんにちは

私の好きな風景です、
電車の車両幅に対して線路幅が結構広いですね、
こちら地元にも2005年まで一部道路敷を走る路線がありましたが、
こういう所だけ昭和が残っているようで、賑わっていた街中の風情
でした。
懐かしい旧車両と結構モダンな新車両と走っていたんですが、路線
バスに代わられました。

michaelさん、こんばんは。

子どものころ、市電(関西)によく乗っていました。
長崎や広島、函館などへ行くと、いまでも市電は市民の重要な交通手段になっています。
都電も乗降客数はかなり多いように思えました。
人口減少の時代ですが、これからも市民の足として、路面電車は維持してほしいですね。

No title

こんにちわ。画像三枚目の『王子駅』ですが、東京在住時に住んでいたのが王子でした。都電も地下鉄もJRも使っていました。駅の近くにある「飛鳥山公園」や「石神井川」は毎日のように歩いていました。懐かしい風景です。

野付ウシさん、こんばんは。

私は東京の西のはずれに住んでいることもあって、北区方面へはあまり行ったことがありません。
飛鳥山公園でサクラを見るために一度だけ王子駅を利用しました。
花見の人たちでとても賑わっていました。
王子駅は、どこへ行くにも交通の便の良いところですね。

No title

おはようございます。

お町の風景の中に
さらっと昭和の臭いが残っていていいですね。
特に駄菓子屋さんのなんて癒やされます。

マイヤーさん、こんばんは。

昭和のたたずまいを残している下町は、東京にもまだあります。
でも、ここ深川、東陽、木場では高層ビルがたくさん建ち、マンションも増えています。
住むのが快適になってよかったのですが、私の世代ではまだまだ昭和の面影に郷愁があります。
これからも、こんな下町があれば探してみようと思います。

No title

こんばんは♪

都電荒川線…
電車は最新のようですが、周りの光景は古き良き昭和の香りが
未だに漂ってますね^^
先日谷中を散策してきましたが、ここも機会があれば訪れてみたいですね^^

なべさん、こんばんは。

なべさんは、谷中へ行かれたことがあるのですね。
私はまだ行ったことがありません。
今回の散策の途中にここへ立ち寄ることも考えました。
まだまだ下町の風情を撮ることが難しく躊躇しています。
いずれ私も、行ってみたいです。


こんにちは

普段あまり路面電車は追いかけない身でありますが、
こうして小さな車両が道路や住宅街を縫う様に走る姿には、
趣と愛らしさが感じられますね。
東京と言えば高層ビル群が建ち並ぶ「大都会」ですが、
都電沿線には「昔懐かしい」町並みが残っているイメージが
あります。
(訪れたことはありませんが)

ac802ftkさん、こんばんは。

実は、私は東京の路面電車に初めて乗ったのはつい2年前のことです。
そして都電に乗るのはこれで3回目。
関西の実家では、市電によく乗っていました。
また、旅行に行くと各地で市電を乗ることができます。
北では函館、南では鹿児島の市電に乗ったことがあります。
交通渋滞をもたらさない限り、これからも市電は市民の足に必要ですよね。
市電は今でも、「郷愁」のある乗り物ですね。
非公開コメント