FC2ブログ

鞍馬・貴船(京都市左京区)②貴船(きふね)神社

 貴船神社は京都市左京区にある神社。地域名は「きぶね」だが、神社名は「きふね」。貴船神社が「水神」であることから、神社名は濁らず「きふね」という。また貴船神社は「絵馬発祥の社」といわれている。創建年はよく分からないが、5世紀前半の反正(はんぜい)天皇(父は仁徳天皇)の時代らしい。(Wikipedia「貴船神社」)
 貴船神社へは、鞍馬寺本殿金堂から西門を経て行くことができる(山道を歩く)。あるいは叡山(えいざん)電鉄に乗って、「鞍馬駅」から「貴船口駅」までひと駅戻ってもよい。後者の場合、「貴船口駅」でバスに乗り、「貴船」バス停で下車する。ここから5分ほど歩くと貴船神社の「本宮」(もとみや)。バスに乗らないで歩くと駅から25分くらい。「奥宮」(おくみや)へは、ここからさらに貴船川上流へ700mほど歩く。
 貴船川に沿って歩くが、山あいなので少し涼しい。ただ狭い道に車が走るので危ない。車も渋滞している。長野県の上高地と同じように、せめて8月だけでもマイカー規制したらどうか。バス停の終点あたりに車を停めても、本宮(もとみや)へはたったの5分。車を運転する人もストレスから解放される。また、公共のマイクロバスを利用できるようにしてもよい。
<写真>
貴船2019081301
貴船2019081302
貴船2019081303
⇓この階段を登ると貴船神社の「本宮」(もとみや)へ至る
貴船神社2019081304
貴船神社2019081305
貴船2019081306
貴船2019081307
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは

川の上で座れるところ、名物の川床って言うんでしたね、京都盆地の街中や
アスファルト上を思えば^^はるかに涼しそうです、水がきれいだし。
金属のピケ足場なのは夏場の増設ですかね、台風の直撃もあり得るので観光
を営むのも大変に思います。

michaelさん、こんにちは。

貴船は、山と山に挟まれた谷あいにあるので、市内だと歩く気がしなくても、ここなら歩こうという気持ちになれます。
ただ、観光客と車がとても多く、昔のように貴船川に沿ってゆっくり「散策」とはいかないですね。
といっても混むのは、夏と紅葉の時期だけでしょうが……。

No title

こんばんは♪

涼し気な川床、参道に延々と続く春日灯籠 
由緒ある貴船神社、こうして拝見していても趣きありますね♪
一度は行ってみたいと思いますが、昨今の混雑状況を観ていると二の足を踏んでしまいます。
異常なほどのインバウンドの波が引けば行ってみたいと思いますが、それまではこうして写真を拝見して風情を楽しむのも一つの手かと思っています。 

避暑地気分

どの写真も見ているだけで落ち着いてきます。
まるでちょっとした避暑地気分でしょうか・・
最初の写真もいいけど、最後の写真が好のみです。

なべさん、こんばんは。

確かに京都市内の混みようは半端ないです。
外国の観光客を呼び込むにしても、もっとさまざまな配慮がいるように思いました。
観光業者にとっても、喜んでばかりいられないはずですね。

AMEXさん、こんばんは。

京都市内よりは数度、気温が低く感じられました。
直射日光は遮られ、貴船川も涼しくしているのかもしれません。
観光客も「涼」を求めてやってくるのでしょう。
しかし、もっと「落ち着き」を取り戻してくれるといいのですが……。

いつも、ありがとうございます

台風10号は大丈夫でしたでしょうか。
大阪は大したことはありませんでしたが、
各地、惨たらしい被害が出て胸が痛みます。

京の川床も夏の風物。
こういう雅な風景が雨に壊されないうように願います。

窓さん、こんばんは。

東京の西のはずれに住んでいますが、風もたしたことはなく、雨も降ったりやんだり……。
たぶん東京は、被害がなかったのではないかと思います。
各地も、台風による被害がない少ないことを祈ります。
非公開コメント