逗子・葉山

逗子市の逗子海岸、葉山町の森戸海岸・大浜海岸・長者ケ崎(ちょうじゃがさき)海岸と、北から南へ順に、海岸に沿って散策した。JR横須賀線の逗子駅で降り、歩いて披露山(ひろやま)公園へ向かう。逗子駅からバスで披露山公園入口まで行ってもよい。標高はおよそ93m。山頂の展望台から、江の島、富士山がよく見える。江の島が陸と繋がっている様子がよく分かる(写真上)。ここから浪子不動(なみこふどう)ハイキングコースを歩く。急坂を下るうえに人もほとんど歩いていない。高陽寺(こうようじ)のお堂に着くと、逗子海岸が目の前にひろがる。ここは、徳富蘆花の小説『不如帰(ほととぎす)』の舞台となったところで、ヒロインの片岡浪子の名前から浪子不動とも呼ばれるようになったらしい。2枚目の写真はこの逗子海岸で撮ったもの。海岸の南端近くの渚橋からいよいよ葉山方面へ向かう。しばらく海岸から離れるので、バスで行ってもよい。三ケ丘(さんけおか)バス停で降りると、葉山しおさい公園。ここから葉山御用邸、県立葉山公園のある大浜海岸を過ぎると、最終目的地の長者ケ崎海岸へ至る。葉山公園は夕日が美しいらしいが、今回は見ることができなかった。
↓披露山公園より
披露山公園より
↓逗子海岸
葉山海岸
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yamashiro94

Author:yamashiro94
東京都内、多摩地方、近県でカメラを持って散策しています。旅行・歴史・地理・文学・音楽などから最近気になったことまで、何でもとりあげています。写真なしの場合もあります。上の写真はマレーシアのクアラルンプール駅。2007年撮影。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR