高松市 屋島

1.屋島とメサ
香川県高松市の北東に位置する「屋島」の名称は、屋根のような形状をした島に由来する。屋島は文字通り島で(現在は川を挟んで陸続き)、テーブル状の火山地形。これを地理用語で「メサ」という。また同県の「飯野山(いいのやま)」(讃岐富士)なども「ビュート」と呼ばれる火山地形。メサもビュートもスペイン語で、ともに火山活動とその後の浸食によってできた地形。これらの典型的な地形は、アメリカ合衆国アリゾナ州のモニュメント・バレーで見られる。テーブル状の地形がメサ、円柱状の地形がビュート。ただ飯盛山(標高約421m)のビュートは円錐形をしている。写真は、高松駅近くの中央埠頭から撮ったもの。テーブル状の火山地形(メサ)をした屋島を確認できる。
<参考>屋島~天然記念物(高松市)、香川県のメサとビュート(ブログ「真っすぐ走ろう!」)
2.屋島と展望台
屋島へはJR高松駅で高徳線に乗り、屋島駅で下車。琴電志度線に乗って行く場合は、琴電屋島駅で下車。いずれの駅でも、屋島山上シャトルバスに乗って屋島山上駅へ行く。平日は1時間に1本、土日は30分に1本運行。山上駅近くには四国八十八箇所霊場第84番札所の屋島寺がある。山上からの展望はとてもよい。山上駅のある南嶺の標高は約292m。「獅子の霊巌」(ししのれいがん)と呼ばれる展望台からは高松市街や瀬戸大橋方面が一望できる。また「談古嶺」(だんこれい)と呼ばれる展望台からは源平合戦の屋島古戦場(屋島の戦い)や小豆島(しょうどしま)方面が見える。
※屋島の戦い…1185年、讃岐屋島での源平合戦。源義経が、屋島に逃れた平氏軍を背後から急襲。平氏はこの敗戦で瀬戸内の制海権を失い、その後壇ノ浦の戦い(山口県下関市)で滅亡した。
<写真>中央埠頭から見た屋島
屋島
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

yamashiro94

Author:yamashiro94
東京都内、多摩地方、近県でカメラを持って散策しています。旅行・歴史・地理・文学・音楽などから最近気になったことまで、何でもとりあげています。写真なしの場合もあります。上の写真はマレーシアのクアラルンプール駅。2007年撮影。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR