FC2ブログ

冬の公園(5)相模原公園 

神奈川県立相模原公園は「昭和48年<1973年>から座間小銃射撃場(注)跡地を中心に相模野の面影が残る樹林と桑畑を買収して整備」されてきた。昭和54年(1979年)に開園。「平成4年<1992年>の全国都市緑化フェアの開催を機に隣接する<相模原>市立相模原麻溝(あさみぞ)公園とともに全面的に再整備……。」「広々とした芝生広場、メタセコイア並木に囲まれたフランス風庭園、温室、花菖蒲園、雑木林などで緑と花と水で構成され自然探勝、花の観賞そして家族連れやグループでのびのびと楽しめる……。」(神奈川県立相模原公園概要より)
JR横浜線古淵駅から相模原公園へ行く場合は、「古04系統 麻溝台(あさみぞだい)一丁目経由女子美術大学行」に乗り、女子美術大学バス停で下車。JR古淵駅から約20分。車で行く場合は282台を収容する有料駐車場がある。
(注)1937年(昭和12年)に開設された「陸軍士官学校練兵所」の小銃射撃試験場が米軍に接収され、「在日米軍厚木小銃射撃場」、後に「座間小銃射撃場」(改称)となった。1969年(昭和44年)に全面返還。その後、2年間の自衛隊の使用や公園の整備を経て、1979年(昭和54)年「神奈川県立相模原公園」が開園した。(神奈川県相模原「基地の街から政令指定都市へ」から自由に引用)。

<写真>
相模原公園1
相模原公園2
相模原公園3
相模原公園4
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント