fc2ブログ

「武田の里ウォーク」(山梨県韮崎市)

 以下は、2019年4月22日の再掲載記事です。
 2019年2月下旬、山梨県韮崎市にある新府城(注)と新府桃源郷をはじめて散策した。ところが、里山をじゅうぶん楽しめるほど、この地域の「地理」を知っているわけではない。そこで、韮崎市主催の「武田の里ウォーク」に参加することにした。コースは「武田の里と新府桃源郷」。4月はじめは桃の花がいっせいに咲く。参加者に地元の人が多いのか、皆さんはとても健脚。もちろん写真を撮ることが主たる目的の人はいない。あくまでも里山の「ウォーク」を楽しむ。
 私が見所だと思ったのは、次の3か所。①新府城とその周辺(八ヶ岳と南アルプス、金峰山(きんぷさん)がよく見える)、②穴山スポーツ広場(富士山と南アルプス)、③新府共選場周辺(桃源郷の中心地だから桃の花や菜の花がみごと。八ヶ岳と金峰山もよく見える)。韮崎中央公園近くの駐車場からは、南アルプス、八ヶ岳、金峰山、富士山と、360度の景色を楽しむことができる。
 沿道に咲く季節の花を楽しみながら、じゅうぶん散策を満喫することができた。

<写真>撮影は2019年4月中旬
⇓金峰山(きんぷさん、きんぽうさん)
韮崎桃源郷2019042101
⇓桃の花
韮崎桃源郷2019042102
韮崎桃源郷2019042103
⇓南アルプス
韮崎桃源郷2019042104
⇓八ヶ岳
韮崎桃源郷2019042105
⇓富士山
韮崎桃源郷2019042106
スポンサーサイト



武蔵野の四季~春⑤

 過去に撮っった写真のなかから、おもに「武蔵野」で撮った写真を掲載。

<写真>国立昭和記念公園。2014年4月撮影。文章は2023年4月22日の記事を再利用
 東京都立川市にある昭和記念公園の「みんなの原っぱ」の西側に渓流広場がある。この渓流広場に約700mの、流れの緩やかな水路があり、この水辺にチューリップガーデンが広がっている。このチューリップガーデンは、オランダのキューケンホフ公園の元園長コスター氏の監修で作られた。現在は、当初のオリジナルを活かしながら、公園独自のデザインも加えているという。
 資料:昭和記念公園ホームページ

⇓国立昭和記念公園。渓流広場のチューリップ
国立昭和記念公園渓流広場20140401
国立昭和記念公園渓流広場20140402
国立昭和記念公園渓流広場20140403
国立昭和記念公園渓流広場20140404
国立昭和記念公園渓流広場20140405
国立昭和記念公園渓流広場20140406
国立昭和記念公園渓流広場20140407